北アルプス夢工房の火入れ

北アルプスもいよいよ春、そして火入れの季節になりました。この時期の火入れは、人間と自然が共存共栄していくために、とても大切な作業です。数年の周期で起こる害虫の大量発生を防ぎ、新しく芽吹き始める山の幸の手助けとなり、人間を含めた自然界のバランスを保ちます。



しかし最近では、火入れには人手が必要で費用もかかることから、山を積極的に手入れする人が減り、荒れ放題のまま放置される山が多くなってきています。北アルプス夢工房では、北アルプスの情報を発信し、日本の美しい自然と人間が、将来にわたって共存共栄できるよう、山の恵みを皆さんと共有することを大切にしています。


日本のアルプスを、もっと身近に。

#火入れ

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示